トップ  > 遺品整理のアドバイス  > 貸住宅の明け渡しと解約

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
片付け屋ライフサービス
ゴミ屋敷片付け本部

〒 358-0013
埼玉県入間市上藤沢881-1

  • 電話:04-2990-3737

埼玉倉庫

営業店のご案内 

RSS1.0    RSS2.0 

貸住宅の明け渡しと解約

貸住宅の明け渡しと解約
 アパート・マンションの賃貸契約の解約を正しく
遺族の方が、近くに住んでいる場合は、皆さんで協力して形見分けの後不用になった家財の片付けを行いケースが最も多いようです。また、遺族の方が、遠方の場合だったり、時間がなくて家財や生活用品の片付けができない場合には、当店のような片付け専門店に依頼することもあるでしょう。
いずれにしてもお部屋の不用品の片付けを行い、アパートやマンションの賃貸契約解除を行わないと家賃の発生が続いてしまいます。
通常賃貸契約の解除には、1か月前に賃貸契約の解約通知を行うことが必要になりますから、家財を片付けて、通知しては、解約が遅れ家賃が無駄に支払いことが起きてしまいます。
計画を持って、退去日の通知を行いましょう。
また、退去には、退去の代理人が立ち合うことが必要なケースもあります。この場合は、片付け最終日に立ち合っていただくように手配するとよいでしょう。

ブログ記事内容は、個人情報の観点から脚色して作成してあります。また、掲載のお写真は、イメージで、現場の写真は、お客さまの承諾を受けております。



 
at 2017/12/04 11:07:46